ダイエットに効果的な成分

キトサンはなぜダイエットに良い?効果・効能と摂取方法まとめ

投稿日:

最近ではダイエットの食品にもよく使われているキトサン。

キトサンは、カニの甲羅・エビの殻などに存在する成分です。
ヒトの消化酵素で消化されないので、動物性の食物繊維ともいわれています。

ダイエットにいいとされるのは、食事中のコレステロールの吸収を抑える効果などが期待されているからです!

期待されている効果・効能

  • 悪玉(LDL)コレステロールを低下させる
  • 動脈硬化の予防と抑制する作用
  • 肥満・高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病を改善する効果

などが期待されています。

体内でどのように働くの?

キトサンは口から摂取したあと、消化管内で胆汁酸・窒素代謝物・リン脂質・コレステロール・脂溶性ビタミン・カルシウムなどと結合することによって、効果を出すという風に考えられています。

動物実験では、体重増加を抑えたり、脂質異常症や糖尿病の改善などの結果が得られています。
人間に対する臨床試験でも、肥満を防止する作用があるという結果が得られています。

しかし、脂肪の排出を増やすという働きは明らかにはなっていません。

キトサンの摂取方法と注意点

コレステロールを低下させるには、1日1000mg以上の摂取が必要です。

キトサンの肥満を抑える効果は、食事療法と一緒にキトサンを摂取することによって得ることができるといわれています。
肥満・脂質異常症などを改善するためにキトサンを使う場合は、食事をしっかりと見直したうえで、キトサンを摂取しましょう。

 

注意点としては、脂質異常症や肥満、糖尿病などで治療を受けている場合!
飲んでいる薬との飲み合わせなどによっては注意が必要になる場合もあります。
もし服用している薬がある場合は、主治医に相談してからサプリメントなどを飲むようにしましょう。

-ダイエットに効果的な成分

Copyright© 青汁効果口コミ.com|ダイエット・健康成分と効果を徹底比較! , 2018 All Rights Reserved.